ボツワナ共和国

●ボツワナの結婚式

ボツワナの結婚式には2種類ある

ボツワナは南アフリカに位置する国になります。
世界の中でもボツワナは非常に珍しい国で、女性のおよそ8割がシングルマザーだといわれています。
非常にシングルマザーの多い国ですが、それでもやはり結婚式はあります。

ボツワナの結婚式には主に2種類あり、自宅で行う結婚式とホテルなどを利用した結婚式になります。
簡易的に行うのであれば前者、形式に沿った結婚式を行うのであれば後者と言う形で選ばれます。
結婚式をホテルなどで行う場合、招待客は限られてきます。
親族や友人、近しい人間だけを呼び、しめやかに進められるのがホテルでの結婚式。
祐二恩知人以外、見知らぬ人まで参加するのが自宅での結婚式となっています。
おおらかな国柄のボツワナらしい結婚式と言えます。

ボツワナでは結婚式も披露宴も一つにまとめられます。
このあたりは日本式の結婚式と似たような雰囲気があります。
結婚式を経て、披露宴に移り、盛大に新郎新婦を祝うために盛り上げます。
ボツワナでの披露宴はとにかくダンスを踊ります。
日本で見られるような余興などはなく、とにかくダンスを踊り、陽気に場を盛り上げていきます。


ボツワナの結婚儀式について

ボツワナで結婚をするためには、日本で言うところの結納が必要になります。
日本でも昔から結納がありましたが、昨今では結納などの制度は廃れて久しく、結納を行って
正式に婚約をするカップルも少なくなってきました。

ボツワナの場合、金銭での結納ではなく、物資を送る結納になります。
具体的には、牛8頭、あるいは、それに値する金銭や品物を送るのがボツワナでの結納になります。
牛8頭と結婚式のための費用を全額新郎が工面すると言うわけですから、ボツワナでの結婚式は
人生を左右するほどのイベントだといってもいいでしょう。

結婚のための結納が牛8頭?と不満に感じる方もいるかもしれませんが、日本円にしても牛1頭ですら
数百万で取引をされるものですから、8頭ともなれば、相当な金額になります。
さらにボツワナでの牛の価値は非常に大切なものですから、そこを考えてみれば、
牛8頭を準備するのは容易なことではありません。

ボツワナでシングルマザーが多い理由の一つが、この結納にあると言われています。
結婚をするに当たって非常に高額な費用が必要になるため、費用的な問題から結婚を行わずに
シングルマザーなどを選択する方が多いと言われています。



  • 地図から探す
  • 宗教圏から探す
  • アカサタナ順で探す

ページの先頭へ