エチオピア連邦民主共和国

エチオピアの結婚式について

エチオピアとは

エチオピアは、アフリカ最古の独立国で東アフリカに位置している国です。
アフリカに位置しながら国全体が高地にあるため平均気温は13℃と、同じ緯度にある国より、かなり涼しい気候となっています。
宗教はエチオピア正教会(キリスト教)が50%、イスラム教が30%、その他20%となっています。
資料によってイスラム教が多いということにもなっています。

エチオピアで遭遇した結婚式の風習

ホテルに宿泊中にエチオピアの披露宴に遭遇した人に話を聞きましたので、その様子を紹介しておきます。
日本のように招待客だけが参加し、スケジュール通りに式が進行するのではなく、
会場への出入りも誰でもが自由に行えて、来賓やなどのスピーチもなく、
ただ大音量の音楽のもと参加者が踊って新郎新婦を祝福し、
または、参加者自身が楽しんでいるような状態で披露宴が行われるのだそうです。
驚かされるのは、会場の入り口に肉の大きな塊が2個もぶら下げられていることです。
現地の人の話によると、出席者が食べるために用意されている牛肉だということです。

近代的な結婚式では行わないのかもしれませんが、
昔から行われている伝統的な結婚式ではこのような習慣が残っていて、新鮮な生肉を出席者に食べさせるということです。
豚の生肉よりは牛肉の安全性は高いかもしれませんが、
牛肉の場合も危険性がゼロではないので好ましくない風習と言えそうです。

国情報(wikipedia): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2

  • 地図から探す
  • 宗教圏から探す
  • アカサタナ順で探す

ページの先頭へ