ケニア共和国

●アフリカケニアの結婚式

ケニアの国概要

ケニアはアフリカの国では比較的日本では良く知られた国の一つです。
また、運動能力の高いマサイ民族の名も良く知られています。
この国の宗教は、プロテスタントが約4割、カトリックが約3割で、残りはイスラム教その他となっています。

アフリカの国では、日本のように時間に正確に物事は進みませんが、ケニアもその例外ではありません。
従って、結婚式も時間通りには進まないのが普通です。

ケニアの結婚式の特徴

結婚式は、キリスト教系なら教会で行われ、指輪の交換など、あまり変わりなく執り行われます。
ただ、特徴は、歌とダンスが多いことでしょう。

披露宴では、ケーキカットもちゃんと行われます。
合間に歌と踊りはここでもたくさん行われて盛り上がりますが、南米などのように深夜から明け方まで披露宴が続くというようなことはなく、また終わりのけじめもついていなくて、場合によっては、参加者は適当に切り上げて勝手に帰っていきます。
自然解散のような流れになることもあるようです。

ケニアの結婚式のプレゼントは意外なもの

この国の結婚式の特徴としては、もう一つプレゼントの種類にあります。
生きた羊がプレゼントして送られることです。
この国では戸籍制度が確立していませんが、結婚の届け出は役所に対して書類にサインして提出することで公式には終了します。


  • 地図から探す
  • 宗教圏から探す
  • アカサタナ順で探す

ページの先頭へ