レソト共和国

●レソトの結婚式事情

レソト結婚式はスタンダード

レソトはアフリカ南部にある小さな国になります。
王制の国家で、国民の8割がキリスト教徒というキリスト教国でもあります。
キリスト教徒の多いレソトの結婚式は、一般に見られるような教会での結婚式がスタンダードな結婚式となります。

白い花嫁衣裳に身を包んだ新婦と正装をした新婦はどこの国でも同じものです。
レソトに限らず、どこの国も変わらぬ美しさを漂わせ、見るだけで幸せな気分になるのは、結婚式と言う雰囲気が感じさせるのでしょう。
バージンロードを歩く新婦と見つめながら待つ新郎、祭壇の前で神に永遠の愛を誓い、指輪の交換。
日本での形式的な教会式とは違い、キリスト教徒による教会式というのは非常に重厚感のある格式高い結婚式になります。


荘厳な結婚式と賑やかな披露宴

日本でも神前式など伝統的な結婚式などは宗教色が強くなり、神聖な雰囲気を漂わせます。
レソトの結婚式も同様で、教会と言う場所なのか、どこか厳かな雰囲気を感じさせます。
しかし、そうした雰囲気も教会を出るまでとなり、教会を出てしまえば、一転して陽気なレソトの国民性を見ることになります。
歌とダンスの好きなアフリカ民族らしく、披露宴では歌い、そして踊り、結婚と言う一大イベントを大いに盛り上げてくれます。


  • 地図から探す
  • 宗教圏から探す
  • アカサタナ順で探す

ページの先頭へ