リベリア共和国

●リベリアの結婚式事情

リベリアの結婚式

リベリアはアフリカ西部に位置する共和国になります。
公式にキリスト教国家と言うこともあって、リベリアの結婚式はキリスト教の作法に則った教会式となります。

アフリカにありながら、緑豊かな大地を持つリベリアは非常に過ごしやすい地域でもあります。
結婚式はそんな緑溢れる大地で行われます。
ウェディングドレスに身を包んだ花嫁が教会で厳かに結婚式を挙げる姿は万国共通の美しさを感じます。


伝統を重んじるリベリアの披露宴

リベリアは経済的には恵まれているとは言いがたい国になります。
そのため、結婚式を行った後の披露宴などは、付近の学校などの一室を借りて行うことがよくあります。
また、自宅での披露宴を行うなどの場合もあり、経済的な余裕と相談をした上で新郎新婦が決めるようです。

リベリアは基本的にはキリスト教国ですが、土着の信仰もあり、古くからある伝統的な結婚式を行うことも少なくありません。
ウェディングドレスとは対照的な民族衣装に身を包み、宗教色の強い結婚の儀式を行うことで夫婦と認められます。
公式にキリスト教国であるとされてはいますが、国民の40%程度がキリスト教徒という少なさですから、
伝統的な結婚式などを行うカップルは予想以上に多いようです。


  • 地図から探す
  • 宗教圏から探す
  • アカサタナ順で探す

ページの先頭へ