ホンジュラス共和国

●ホンジュラスの結婚式について

ホンジュラスはのんびり

ホンジュラスはアメリカ大陸中部にある国になります。
気候は温暖で、過ごしやすい環境にあり、様々な諸島を有する国ですので、観光客も多く訪れる国になります。

日本に比べるとホンジュラスの国民は非常にのんびりとした生活を送っています。
日本人からすれば、時間にルーズと思われるような生活も、ホンジュラスの国民にしてみれば常識的な日常生活でしかありません。
ホンジュラスののんびりした生活習慣は結婚式にも反映されています。
招待状に書かれている開始時間などなかったかのように遅れて結婚式が始まるなどは日常的で、
1時間、2時間ほど遅れて結婚式が始まるのがホンジュラスの結婚式になります。

ホンジュラスはキリスト教徒の多い国ですから、結婚式自体もキリスト教式の結婚式になります。
指輪の交換、宣誓と一通りの儀式を済ませれば、披露宴に移ります。
ホンジュラスの場合、教会で式を挙げる結婚式とホテルなどの会場で披露宴と合同で行う結婚式などがあります。
日本の結婚披露宴を想像すれば分かりやすいのではないでしょうか。


ホンジュラスの披露宴はダンス

日本からすれば、披露宴は行儀よく座り、司会が進めるままにスライドショーなどを見て、
余興を楽しむものと言う印象のある披露宴ですが、ホンジュラスの披露宴はダンスパーティさながらに行われます。

結婚式も終わり、披露宴会場では新婦は参加者に飲み物や料理をテーブルに運ぶ係りとなります。
日本のように高砂でかしこまっていないのがホンジュラスの花嫁です。
それぞれのテーブルに料理や飲み物を運びながら、各々の祝いの言葉をかけられます。

料理も進み、披露宴も後半に入ってくれば、いよいよダンスが始まります。
ここからはお開きまでダンスが続きますので、もはや披露宴と言うよりもダンスパーティと言った方がいいほどの盛り上がりになります。

日本のように余興などはなく、食事とダンスで締めくくられるのがホンジュラス式の結婚披露宴のようです。


  • 地図から探す
  • 宗教圏から探す
  • アカサタナ順で探す

ページの先頭へ