エストニア共和国

エストニア結婚式とは

エストニアの国を知る

エストニアは、旧ロシア連邦崩壊後、独立したバルト海東岸に南北に並ぶバルト三国の一つです。
宗教は、キリスト教圏であるものの、国民の信仰心は比較的薄いのが特徴です。

エストニア結婚式での経験

先日、出席したエストニアの田舎で行われた結婚式は、宗教心が薄いことと関係しているのでしょうか、
小ぎれいな別荘のすぐ近くにある湿原の自然の中で行われました。
湿原の中の少し広い場所が、ウッドデッキの歩道を10分ほど歩いて行ったところにあります。
その場所に、生バンドも入って、祝福のアルコールも提供できるように準備されています。
しばし、その即席の式場で待っていると、ほどなくウッドデッキを父親にエスコートされて花嫁が登場します。
教会ではないものの、牧師が参列していてキリスト教式のお祈り、誓いの言葉、指輪の交換などのセレモニーが行われます。
最後は、出席者全員が、新郎新婦に花を渡して祝福します。

屋外での結婚式の後でおこなうこと

その後は、別荘の庭でまた、ダンスやお酒を飲んで新郎新婦を祝います。
前半の部が結婚式、後半の部は披露宴という感じなのでしょう。
でないと、わざわざ不便な場所と別荘の庭の2か所で行う意味が不明です。
自然の中での結婚式は天候に左右されるので、仕事を持っている人が参列する場合、
安易には行えませんが、教会の厳かな雰囲気とはまた異なって素敵です。

国情報(wikipedia): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A2

  • 地図から探す
  • 宗教圏から探す
  • アカサタナ順で探す

ページの先頭へ