モナコ公国

●モナコの結婚式について

モナコの結婚式はキリスト教式

モナコはヨーロッパ西部にある国になります。
モータースポーツの盛んな国ですから、モナコの名前を聞いたことのある方も少なくはないでしょう。

モナコの国民の90%がカトリック教徒になりますので、結婚式もキリスト教式の結婚式になります。
日本でも馴染みの深い結婚式ですから、結婚式に参列、あるいは聞いたり見たりといった情報で
教会の結婚式を知っている方は多いはずです。


式の後の披露宴はヨーロッパ風

モナコの結婚式も日本で行われる結婚式と進行自体は大差ありません。
バージンロードを新婦が歩き、新郎の元へ辿り着くと神父の問答に答えて神に永遠の愛を誓い、
指輪の交換を行って、セレモニーとして聖歌隊の合唱や神父の説教などがあります。
これらの一連は、キリスト教式の結婚式でよく見られる風景になります。
ただし、日本では宣誓、指輪の交換と行った結婚に必要な最低限の儀式だけを形式的に行う形で教会式が行われますので、
日本の教会式とは若干の違いがあるかもしれません。

結婚式の後に披露宴を行うというスタイルも日本と同じ流れになります。
世界中のどこでも、結婚式を行った後に披露宴を行うのは同じようです。
友人や知人、親戚などを一同に介し、新郎新婦の新しい門出を祝って盛大に歌い、踊る。
ヨーロッパの披露宴でよく見る披露宴になります。


  • 地図から探す
  • 宗教圏から探す
  • アカサタナ順で探す

ページの先頭へ