スウェーデン王国

●北欧スウェーデンでの素晴らしい結婚式

凄すぎる場所で結婚式が可能

スウェーデンで行うことができる結婚式で驚くのは、あの世界的権威のあるノーベル賞の授賞式が行われる
ストックホルム市庁舎でも行えることです。
これは地元の住民だけでなくてもできることです。
記念撮影も、授賞式が行われる「青の間」や、受賞者によるダンスパーティが行われる「黄金の間」でも可能ということです。
ストックホルム市庁舎は、ストックホルムの中心地にあって美しい赤レンガ造りの建築物で、結婚式可能日は公休日を除けば、毎日可能で、収容人員は60名です。
ただし、バージンロードのありません。
それでも十分に魅力ある式場です。

まだまだある魅力ある結婚式場も

その他にも、スウェーデン最古の街で、ストックホルムから車で1時間弱のシグツーナという街の市庁舎や、冬季限定ではありますが、世界初の氷と雪だけで作られたアイスホテルに併設されたチャペルなど魅力ある式場が利用できます。
ホテルのデザインは毎年変わり、運が良ければオーロラにも出会える場所です。
このアイスホテルでは、毎年150組も世界中の人による結婚式が行われています。
シグツーナ市庁舎は、結婚式可能日は日曜、祭日を除く毎日で、収容人員は約40名、バージンロードは5メートル可能です。
一方、アイスホテルの結婚式可能日は、12月下旬~4月上旬の毎日で、収容人数は約40名です。
バージンロードの長さは約7mです。

スウェーデンの結婚式の概要

スウェーデンの結婚式は全てではないでしょうが、比較的短めで、賛美歌も譜面が配布され、外国人の参列者にとっては優しい結婚式です。
ただし、披露宴は着席場所指定で夫婦であっても別々の席になるという方法で行われます。
招待されて出席するときはちょっと大変です。
長々と深夜を回っても披露宴のダンスが続きます。
日本で考えられない披露宴での新郎への参加女性へのキスや新婦への参加男性のキスが行われます。
あらかじめ内容を知って置かないと驚くことになります。


  • 地図から探す
  • 宗教圏から探す
  • アカサタナ順で探す

ページの先頭へ