エジプト・アラブ共和国

エジプトの結婚式について

エジプト国の知識

エジプトは、アフリカのイスラム教国家で、国民の90%がイスラム教徒です。
憲法では国教に指定されています。
イスラム教以外には、エジプト土着のキリスト教会であるコプト教会が9%、その他キリスト教徒が1%です。
イスラムの国エジプトでキリスト式結婚式
イスラム教の国なので、教会はカイロには3つしかないのですが、その教会で行われた結婚式は、
通常のキリスト教で行われる内容と変わりませんが、一つ違うのは、大きな声で祝福する叫びが入ることです。
神聖な教会には不似合な大きな声が上げられることです。

エジプト結婚式の特徴と日本との相違

時間はケースによって異なるでしょうが、暑い中近東国では教会での結婚式も披露宴を夕方、
または夜から始まります。
今回の場合は、結婚式は19時半からで、披露宴は23時からです。そして終了は深夜3時頃となります。
踊りが好き、踊っている時間が長いから長時間でも、深夜でも持つのでしょう。
ただ食事して、会話しているだけではとても持たないでしょう。
日本では考えられないスケジュールです。
披露宴の出席者規模は200人程度です。
日本と違う点は、ご祝儀が不要なこと、ダンスタイムが多いこと、食事はビュッフェスタイル、
終了時間が明確ではなく親善散開などです。
ダンスが苦にならなければ、楽しい結婚披露宴と言えます。

国情報(wikipedia):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88

  • 地図から探す
  • 宗教圏から探す
  • アカサタナ順で探す

ページの先頭へ