パラオ共和国

●パラオの結婚式事情

パラオで挙式準備

太平洋上に浮かぶ島の一つにパラオがあります。
海外挙式を考えている場合、候補の一つに挙げられるほどの人気があるのがパラオになります。
豊かな自然と綺麗な海に囲まれ、心に残る結婚式を挙げることができると高い人気があるのが、
パラオでの結婚式になります。

パラオで結婚式をするためには、準備が必要になります。
ウェディングプランナーなどに依頼をしてしまうのもいいでしょうが、実際にどの程度の準備や費用がかかるのか
心配になる方もいるかもしれません。

タキシードやウェディングドレスなどはレンタルがありませんので、現地で調達するか、空輸で運ぶ以外には方法がありません。
日本国内でドレスを準備した場合、国内の価格で準備になりますが、パラオで仕立て屋に依頼をして作成した場合、
ドレス、タキシードでそれぞれ900ドル程度かかるようです。
日本円で100円換算としても1着あたり9万円程度ですから、思い出の一つとして仕立ててみるのもいいかもしれません。

また、作ったドレスなどを保管する場所が必要になりますので、保管が心配と言う場合、国内でレンタルをして、
パラオに運ぶと言う方法もあります。
その場合、レンタル業者によって価格も変わってきますが、おおむね7万~8万程度でドレスなどをレンタルすることが出来るようです。


思い出になるパラオの結婚式

パラオで結婚式を挙げる場合、日本のコーディネーターなどに依頼をして、パラオの式場の予約を入れることになります。
その際、パラオでの挙式のプランを利用することで、パラオでの結婚式が更に思い出深いものになるはずです。

パラオでの結婚式プランで多く見られるのは、やはり海を絡めた結婚式が多くなります。
ドルフィンウェディングなどはイルカをバックに海水を浴びながら行うウェディングで、なかなかに人気のある結婚式になります。
また、一般的な結婚式などでは、ビーチでの結婚式があります。
ビーチの一部を利用して結婚式を行いますので、パラオならではの結婚式と言うイメージが強く、
パラオの結婚式としては定番の結婚式になります。

パラオでの結婚式は教会式になりますので、馴染みの深い式になるでしょう。
ただし、日本国内のチャペルで行う結婚式と違い、海を背にしたロマンティックな結婚式になるため、
パラオでの結婚式は生涯の思い出になるはずです。


  • 地図から探す
  • 宗教圏から探す
  • アカサタナ順で探す

ページの先頭へ